看護師の5年目の退職金は?

看護師5年目転職TOP >> FAQ >> 看護師の5年目の退職金は?

看護師の5年目の退職金は?

看護師の退職金は、各医療現場で異なります。 看護師の退職金は、働く病院、医療施設によって違いますので、経験5年目の看護師が退職したら、50万円貰ったという方もおりますが、全く退職金が出なかったという方もいます。 そのため、看護師の退職金は各職場によって異なりますが、退職金の有無自体各医療施設、働く地域で異なります

例えば、県立の医療機関で看護師として勤める場合、経験2年目の退職金が200万円程です。 しかし、地方の医療施設で3年間働いた看護師の場合は、退職金が出なかったというケースもあるので、看護師の退職金は働く地域や環境で随分異なります。 県立の病院で働けば、3年、5年と働く程退職金も高くなりますが、個人病院等で働く場合、退職金が無いケースも少ないわけではありません。

しかし、同じ看護師経験でも環境で退職金額は違いますから、看護師2年の条件で退職金を調べても人により200万円貰う方もいれば、70万円前後という看護師さんもいるのです。 そのため、看護師が働く環境を選ぶ際には、雇用条件、待遇等を事前に十分に確認した上で決める事が必要になります。 看護師という職業は、非常に離職、転職の多い職業とも言えるため、いざ「転職をしよう!」と考えた際に退職金のようなまとまったお金が入るのと、入らないのとはその後のアクションにも影響を及ぼしますので、転職をするにしても就職をするにしても働く上での条件は事前にしっかりと把握した上で決める事が大切です。

このように看護師5年目の退職金といえども、働く環境で金額が違うだけでなく出る、出ないにも分かれますので、就職に際しては十分にその辺も考慮し決定しなければいけません。

要するに看護師の退職金額は各環境で違い、退職金の存在自体も各環境で違うと言う事。 そのため、入職に際してはその辺をしっかりと確認し納得した上で入職は決めなくては退職を検討する際にも苦労する羽目になります。 中には、看護師5年目で退職金が100万円ほど出たが、保険料で50万円は取られたというケースもあります。

色々なケースが考えられる看護師職は、医療現場で収入の条件や待遇の内容は大きく異なりますから、転職に際してもしっかりと調査した上で求人は決める事が必要になります。 しかも看護師業界は、色々と人間関係のいざこざも出やすい環境となるため、そうした情報も事前にキャッチできる転職を行う事がお勧めですが、看護師転職に特化した転職エージェントならば、求人におけるあらゆる情報を事前に知る事が出来ます。

5年目の看護師向け求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師<※5年目>転職ランキング All Rights Reserved.