看護師の5年目の給料・年収は?

看護師5年目転職TOP >> FAQ >> 看護師の5年目の給料・年収は?

看護師の5年目の給料・年収は?

看護師の収入は、経験、勤続年数によって異なります。

看護師2年目の収入は、月収、給与を総合し、おおよそ430万円ですが、各就業先により異なります。 なので、同じ看護師2年目といえども平均年収が、400万円以下の場合もありますし、それ以上の方もたくさんおります。 また、残業の有無、回数によっては年収500万円というケースも多いです。

看護師4年で年収500万円以上の方もいますが、看護師3年ですでにそのぐらいの収入を得ている方も大勢います。 看護師の収入は、結果的に勤務の仕方や職場によって異なりますので、転職に際し、今よりも高収入を期待したい、働きに見合う収入を得たいと言う場合は慎重に職場は選択しなければいけません。

看護師の場合はまた、同じ看護師でも准看護師、正看護師とありますので、そのスキルの違いも収入の違いになってきます。 看護師の平均年収は、おおよそ480万円ですが、5年目看護師の平均年収も大体450万円程度といえるでしょう。

准看護師の平均年収は、勤続年数1〜4年程度で250万円ほど。 正看護師の平均年収は、勤続年数1〜4年で350万円。 この要に、同じ看護師職でも准看護師と正看護師では収入が全く異なるので、これから看護師を目指したいと言う方は、正看護師を目指される事がお勧めです。 もちろん、高収入を期待するにはそれなり以上の努力と向上心を保ち続ける事が必要となる分野ですから、その辺は十分に認識した上でのチャレンジという事になります。 いずれにしても看護師5年目の平均年収は、大体450万円となりますが、職場によって収入は多くて100万円程差が出てしまうため、職場選びは慎重に検討しなければいけません

そもそも同じ看護師でも准看護師と正看護師との収入が違う様に女性の多い分野となるため家庭を持ちつつ働く看護師さんもいて、非正規雇用のパートで働いている看護師さんもいます。 なので、同じ看護師5年目の月収、年収は人により随分と違ってしまいます。

しかし、看護師の収入や就職状況は、恵まれていると言える状況であり、看護師における需要も高いので、転職に伴う求人も豊富で存在自体が引く手も数多の状態といえるでしょう。 ただし、収入だけは選択肢によって大きく差が開きますから、今の職場の収入が満足できず転職を考える場合は、失敗を招かないためにも看護師転職に特化した転職エージェントの利用は必須です。 看護師転職に特化した転職エージェントなら、看護師のスキルや経験、希望に合わせた求人確保が実現できます。

5年目の看護師向け求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師<※5年目>転職ランキング All Rights Reserved.