看護師5年目で採用されない人の特徴は?

看護師5年目転職TOP >> FAQ >> 看護師5年目で採用されない人の特徴は?

看護師5年目で採用されない人の特徴は?

看護師という職業は、経験年数、スキルにより状況は異なりますが、求人も豊富なので転職は有利です。 しかも看護師5年目という事になれば、経験もそこそこあるし、スキルも十分にある。 独り業務ももちろん出来る時期ともなるため、採用側にとっても欲しい人材になると思います。 そのため、転職に際しては、看護師5年目の方が絶好のタイミングで有利な転職が実現すると思われます。

ただし、それはすべての看護師に言えるわけではありません。 例えば、看護師として働く上でのスキルや経験が十分でも体力的に期待できないとなれば、看護師は体力勝負なところもあるので採用されない場合もあります。 なお且つ、看護師5年目なのに、自分の仕事に自信が無い方も中にはいるでしょう。 そうした方は、やはり採用する側もそれを察知しますので採用にも影響するかもしれません。 逆に自分のスキルや経験に自信があり過ぎて過信している方も採用側によく思われない傾向にありますので、過信し過ぎる方も採用とならないかもしれません。

しかし、看護師5年目といえば、看護師の役目をしっかりと果たせるだけの能力と経験があるので、そこを強みに転職におけるアクションをとれば、スムーズに目的通りの求人確保につながります。 大体、転職をスムーズに成功させるには、自分の強みをしっかりとアピールしなければいけませんから、そこがスムーズに出来る方とそうでない方で採否は分かれてしまいます。 いずれにしても、看護師5年目といえば、転職においても有利ですから採用に至らないというケースはほとんどありませんが、自分の能力を過信し過ぎてしまえば、色々な部分で支障をきたしますので注意しなければいけません。

通常、転職において不採用に至るケースとは、前の職場の悪口を言ってしまったり、履歴書などで本当ではない事を書いてしまっている場合。 また、自分の希望や条件だけを一歩的に通そうとする場合も不作用になるケースで多く、経験が浅いにもかかわらず職が変わり過ぎるケースも採用されないです。 看護師さんの場合においては、こういった理由で不採用になると言うケースはあまりありませんが、自分の希望だけを一方的に通そうとすると言う方は以外に少なくありませんので、転職に際しては上手にアクションを起こす事が大切です。

看護師の転職においては、看護師転職に特化した転職エージェントの利用が希望通りの転職につながります。

5年目の看護師向け求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師<※5年目>転職ランキング All Rights Reserved.